HaKU
everything but the love
クリエイティブコーディネーション

オルタナティヴ・ダンスロックバンド・HaKUの『everything but the love』MVのトータルプロデュースを担当しました。映像ディレクターには大原大次郎さんと井口皓太さん(TYMOTE)を起用し、大原さんのタイポグラフィを井口さんが3Dアニメーションで動かしています。『画面に出てくるものは歌詞のみ、色は白黒のみ』という稀にみるストイックなコンセプトを突き通した結果、歌詞世界を縦横に疾走する『体験型MV』とも言える作品が完成しました。

 

また、本MVの制作の舞台裏を中心に、武蔵野美術大学基礎デザイン学科の先輩・後輩でもある大原・井口両氏の制作姿勢や過去の作品で表現してきたことなどについてのトークセッションを開催しました。特別ゲストとして、作詞・作曲を担当したHaKUの辻村有記氏も登壇し、『歌詞・音楽・映像』の面から本作の魅力についてトークを行い、アコースティックライブまで披露して頂きました。

 
 

CD:針谷建二郎(ANSWR)
DIRECTOR:井口皓太(TYMOTE)、大原大次郎
TYPOGRAPHY ART:大原大次郎
PRODUCER:宮下亮(2.5D / THE PUBLIC)
PRODUCTION:ANSWR