• 松本零士 talk session
  • 松本零士 talk session
  • 松本零士 talk session
  • 松本零士 talk session
  • Seiho、Avec Avec、GraphersRock
  • Seiho、Avec Avec、GraphersRock

SonarSound Tokyo
生配信番組制作

2.5Dでは、渋谷パルコ6F 2.5Dスタジオ外からも場所の性質やイベントの特徴を活かした番組制作・配信を行っています。その一例として2012年、2013年に新木場ageHa/Studio Coastにて開催された『SònarSound tokyo』にてインターネット・ストリーム配信、一部コンテンツキュレーションを行いました。

 
2012年には、『SónarSound Tokyo』DAYマイナス1とし2.5Dスタジオにて、10時間に渡り16組のアーティストによるパーティー形式の番組を制作・配信。『SónarSound Tokyo』DAY1ではアーティストキュレーションとしてSeiho、Avec Avec、GraphersRockの3アーティストをブッキング。ライブの模様を、Creative Lab PARTYによるインスタレーション『DROW』の中継と共に番組としてインターネット・ストリーム配信を行いました。『SónarSound Tokyo』DAY2では『2.5D + SPACE SHIFT presents 松本零士 talk session』と題したトークセッションを制作し配信。また映像上映プログラムのコーディネーションとして『dublab + DIGITAL HARINEZUMI presents LIGHT FROM LOS ANGELES』を提案し上映されました。

 

『SónarSound Tokyo 2013』においては、映像上映プログラムのキュレーションとしてアニメーター藤田純平による『Bibliomania』が上映。後日、本拠地のバルセロナにて開催された『Sónar 2013』に作品を送り込み、3日間に渡り上映される事になりました。
http://sonarsound.jp/

  
PRODUCER:比留間太一(2.5D)
PRODUCER:木村成一(2.5D)
STREAMING:SphinkS